環境を考えれば太陽光発電

エコな時代にエコ活動始めませんか?

我が家に適している?

数年前だったら太陽光発電をやっているご家庭ときくと、なんとなくお金に余裕がある家というイメージをもっていたのですがいまは、違います。
それはやはり、東日本大震災と、福島原発事故の影響もあって環境とか電力というものをしっかり考えている家なのだという認識になっています。
昔に比べてずいぶん、安くなってきていると言われている太陽光発電ですけどそうはいってもかなりお高い商品であるには違いないです。
もし導入するのだったら、本当に自分の家にあうものなのかしっかり納得したうえで導入したいですよね。
導入したあとで、思っていたのとはちがったとか、効率がよくなかったという後悔につながらないようにしたいものです。
太陽光発電というと、太陽がでていたら電気をつくりだせるもので太陽電池モジュールと呼ばれるパネルを屋根の設置してそこで電気を作り出すというのがだれでもわかっていることですよね。
でもそういうものが、本当に自分の家の屋根の形状にあっているのかや、どの程度、電気をつくりだせるものなのか、実際にはよくわからないのも事実です。
そして、そういう不安の声に対応しているメーカーがあるのです。
いろいろな業者が太陽光発電に携わるようになってきたのですが、あるメーカーでは発電シミュレーションができるそうなのです。
これはどういうものかというと、航空写真をつかって自分の家の屋根に設置したときの発電量のシミュレーションができるというのです。
これで、自分の家がどの程度、屋根に太陽の日があたるのか、太陽がでていたときにどの程度の発電ができるのか、おおよそわかるというのです。
こういうのはとてもうれしいですよね。
どんなに説明してもあいまいな内容しかわからなかったのが、シミュレーションをしてだいたいの量がわかると、具体的なイメージができるからです。
これによって、自分の家が太陽光発電に適しているのか、適していないのかわかるので決断しやすくなるのだと思います。
多くなっているとはいっても、まだまだ導入をしていないご家庭も多いですからもっと普及させるためにも、シミュレーションは必要だと思います。