環境を考えれば太陽光発電

エコな時代にエコ活動始めませんか?

家計と環境にやさしい生活が出来ています!

我が家では、思い切って太陽光発電を導入しています。
それによって、本当によかったと身にしみて感じていますね。
まず、なんと言っても家計にやさしい事です。
ガスの基本料金もかからなくなりますし、オール電化にすれば、ガスと併用している場合よりも、かなり電気料金が優遇されますからね。
そのかわり、イニシャルコストがかかってしまうんだろうと言う声もあるかもしれませんが、それについても、ある企業が売電の一部を受け取る代わりに初期費用を支払ってくれると言うキャンペーンをしていたのでそれを利用する事によって、回避できています。
さらに、家族における電気料金の認識が上がったのも大きいですね。
深夜料金になったら電気代が安くなるので、時間を見計らってまとめて洗濯をするとか、そんな感じです。
そのように、電気料金に対して敏感になって認識する市制って大事ですよね。
電気がいつでも使える便利なもので、無限に供給されるみたいなイメージを持っているから、原発に頼る必要がある日本が出来てしまうとか、エネルギー問題がどれだけ論議しても、出口が見えない現状を生んでしまうんですよね。
そして、環境にやさしいと言う面でも、本当に良かったと思います。
先に書いたエネルギー問題にしても、仕事で海外の方と接した場合でも、自分の家庭はクリーンなエネルギーで生活していると言う事を主張できて、気分がいいです。
さらに、子供達も家庭訪問などで先生がいらっしゃって、太陽光発電を設置している事に気が付くと、褒められるといっています。
家全体が褒められているようで、本当に嬉しいですよね。
ウチの場合は、キャンペーンで売電のお金を一部、支払っていますがそうじゃない人の場合、価格も上がっていますし、しっかりと太陽光を浴びることが出来る環境なら、そうそうに元を取って、利益になっているかもしれませんね。
そう考えると、どちらの方向を選んでも、太陽光発電を設置してよかったと言う答えしか出ないでしょうね。