環境を考えれば太陽光発電

エコな時代にエコ活動始めませんか?

太陽光発電のシステムを群馬に設置するメリット

太陽光発電のシステムを家庭に設置すれば私たちが家庭で電気を作り出すことができそしてその電力を消費することが出来る画期的な発電システムと言えます。
これまで電力といえば電力会社にすべて依存しておりましたが東日本大震災を経験して私たちが電気を作り出し消費するシステムを作り出すことも大事なのではないでしょうか。
家庭用の太陽光発電のシステムは日中であれば晴天でも雨天でも電力を作ることが出来ます。
ですので私たちが日中にテレビ、洗濯機やエアコンなどの家電製品を使用する際の電力はそのほとんどを太陽光発電によって作り出される電力で利用できるのです。
あくまでも夜間や日中の不足分の電力量を電力会社から購入すればよいのです。
家庭用の太陽光発電のシステムで作り出された電力は余っても貯めておくことは出来ませんが、
余剰分を電力会社に買い取ってもらう売電ができるのでそうなると逆に電力会社からお金が振り込まれることもあり家計には嬉しいでしょうね。
群馬は日照時間が全国的に見ても例年トップファイブにランクインする程長いので家庭用の太陽光発電のシステムを設置するメリットが極めて高い地域と言えます。
太陽光発電による電気代削減と余剰電力の売電を長期的に継続することによって、
家庭に設置する際に初期投資した太陽光発電の設置コストを十分回収することも可能です。
群馬にお住まいの方は現在家庭用の太陽光発電のシステムを設置すれば国、群馬そしてあなたがお住まいの群馬の市町村の3行政から補助金を受け取ることが出来お得に太陽光発電のシステムを購入することが出来るのです。
例えば群馬の県庁所在地の前橋市で一般的に設置されている1kw当たりのシステム価格が550,000円以下で4kw容量のシステムを導入した場合、
国:120,000円 (1kw=30,000円X4kw)+群馬県:80,000円 (1kw=24,000円X4kwただし上限80,000円)+前橋市:80,000円 (1kw=20,000円X4kw)=28万円もの補助金が受け取れます。
群馬は日照時間が長く太陽光発電を設置する環境に恵まれているので太陽光発電のシステムを設置するメリットがとても大きい地域です。